八百屋が語る:焼き芋 フライパンで作る 簡単レシピ

材料

  • フライパン
  • ふた
  • サツマイモ(おすすめは紅はるか)

備考:アルミホイールは使いません。体に良くないといわれるため、なるべくアルミホイールは使わないようにします。

作り方

  • サツマイモを先に洗ってフライパンに並べておいて、まずは強火で水分を飛ばしてからふたをかけて弱火15分から20分焼きます。(サツマイモの品種や太さによりかかる時間が違いますが、とりあえず18分にしてみましょう)
  • 18分後、サツマイモをひっくり返してまた18分焼きます。
  • 両面焼き終わって、火を止めて、ふたをかけたまま15分くらい蒸します。(焼き芋って「蒸す」過程が大事です。焼き終わってからすぐ出さないでください)

余談話

冬になって焼き芋を探してる方多いでしょう。専門の焼き芋屋だと500円前後とか1000円近く払わせたり、スーパーとかは200円前後が相場ではないかと思います。もちろんサツマイモの品種によって値段が違います。

サツマイモはいろいろありますが、焼き芋によく使われるのは安納芋、紅はるか、シルクスイートなどです。

安納芋は甘い、みんな知ってる、値段が高い。

シルクスイートは若干ホクホク系、特徴としてはシルクのような食感を誇ってますが、実際焼き芋にして食べてみると、のどに詰まっちゃう感じです。

紅はるかは安納芋より甘くて、そのためはるかに甘い紅はるかの名前がついてるのではと。食感も抜群、口の中でとろけてしまいます。

一番おすすめは紅はるかです。