Amazon Fresh(Amazonフレッシュ)配達員が語る評判

実は去年の9月からAmazon Flex(アマゾンフレックス)でAmazon Freshの配達をやってて、今も続いています。

アマゾン配達員としてはいろいろ言いたいこともありますが、今日は実際僕が配達していたAmazon Freshについて話したいです。

Amazon Freshの配達だけをやってきた僕がAmazon Freshを利用してみたかった理由は、何より初回限定でお試しクーポンがあるからです。

簡単に言うと4000円以上注文すると、1000円引いてくれるってことですね。これを3回使えることで合計3000円お得するって話です。

もともと八百屋をやってましたから、野菜と果物の値段に凄く敏感なわけですよ。よほどいい値段ではないと絶対買う気がしませんよね。

Amazon Freshの野菜と果物をグルーッと見ましたが、値段的にそんなに高いとは思わないです。普通のスーパーのような感じです。もちろんやや高い商品があれば、これは安いと感じる商品もあります。そのため、普通にスーパーで買い物する方には、Amazon Freshはお勧めできます。

私の場合は、直接市場に行って野菜とか果物を買ったりしますので、私の狙いは野菜と果物ではないですね。

実はAmazon Freshで一番おすすめするのでもありますが、ダントツ飲み物です。飲み物の値段はスーパーとあんまり変わらないし、配達員さんが玄関まで運んでくれるので、これが一番お得ですね。実際配達員として配達する時も、飲み物の量が結構あります。

これが僕が1回目購入した商品です。みんな重くて配達員さんには凄く申し訳なかってので、運ぶとき一緒に運んだり、帰りにアサヒ三ツ矢サイダー一本を差し上げました。

以上の商品の最終請求金額を見るとかなりお得だとわかります。配達料390円が付きますが、1000円値引きされて、4061円が3451円になります。しかも、注文して翌日届いてくれました。逆にこれでAmazonの側がちゃんと利益取れてるか疑問になるくらいですね。

実際Amazon Freshの配達をやってて、 Amazon Freshって利益が出るかどうかを配達センターの担当者に直接聞いてみました。戻ってきた回答は、今の段階ではまだ利益が出てないって言ってくれました。まあ、配達員さんにもお金を払わなきゃならないしね。

新しい市場を開拓するために、最初の投資は仕方がないじゃないかと。Amazon Freshって、オフラインのスーパーの時代が暮れて、オンラインのスーパーでの先駆者になろうと思っているのではと。

Amazon Freshの商品の仕入れについてチラッと聞いたことがありますが、専門業者に頼んで配送してもらうため、商品についてスーパーと比べてなんか特別にいいとか悪いとかはないはずです。

また、お客様の不在・キャンセル・返品により配達しに出した商品は倉庫に戻せず、処分するって聞きました。そのため、もっと安心できるのではと思います。

ですが、Amazon Freshを利用するために、Amazonプライム会員でないとダメです。プライム会員になるためには毎月会費もかかるので、Amazonプライム会員特典を利用しない方にはちょっと厳しいと思います。会費も貯めると結構高いからですね。

そう言っても、Amazonプライム30日間無料体験がありますので、まだ会員に加入したことない方でしたら、ぜひ一度試してみてください。もちろん加入してから、自分に意味がないと思ってたら、解約も忘れないでください。

まとめて見ると、Amazon Freshって買い物に行く時間がなかったり、外に出たくなかったり、重いものを自分で運びたくなかったりする方にはおすすめします。また、初回お試しクーポンがあるので、ぜひお役に立てればと思います。

2 Comments