ブログ初心者が投稿前に必ずやっておくべき┃パーマリンク「WordPress」

プロぐ記事を書く前に「パーマリンク」を設定しておかなきゃ、下記のような問題が発生する可能性が高まります。投稿前に必ずやっておきましょう!

GoogleとかYahooで検索してきた記事をクリックした時、下記のようなメッセージが出たことないでしょうか?

これは私が実際ブログを運営しながらぶつかった深刻な問題です。

問題が発生した原因

ブログ記事を書いて投稿した後で、「パーマリンク」を変更したからです。

「パーマリンク」ってURLです。パーマリンクを変更したことは、URLを変えた意味です。URLが変わると上記みたいにGoogleとかYahooで検索できてもアクセスができなくなります。

パーマリンクを変更した後での対策もないわけではないですが、結構手数がかかりますので、ブログの記事を書く前にパーマリンクの設定を行うのをおすすめします。

「パーマリンク」の設定方法 – WordPress

「設定」-「パーマリンク設定」に入って、共通設定にいくつかのパーマリンクのパターンがあります。ここから設定しますが、自分の好みにすればいいです。

ただ、シンプルにするのがいいです。

私の場合、「日付と投稿名」から「カスタマ構造」へ変更しました。

そのため、URLが

変更前: https://kukuhaha.com/2019/11/13/%E8%BB%BD%E8%B2%A8%E7%89%A9%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%85%8D%E9%80%81%E6%A5%AD%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E9%85%8D%E9%80%81/

変更後: https://kukuhaha.com/2019/11/13/work/45/

になって、変更前のリンクでは今のページにアクセスできなくなったわけです。

問題の発生を防ぐため

ブログ記事を書く前に、「パーマリンク」をちゃんと設定することです。パーマリンクは一度設定したら変更しない方がいいです。

せっかく書いた記事なのにアクセスできなくなったら意味がなくなりますよね。

パーマリンクの設定にどんな形にすればいいか検索するといろいろ出てきますが、正解はないと思います。下記のウィキペディア・Google・Yahooはどんな形にしたかを見てみましょう。

また、ほかのサイトに興味がある方は、検索してそのまま入ってみればわかります。

ウィキペディアは wiki/%postname%にしています。

Googleのヘルプセンターは answer/%post_id%みたいですね。

Yahooニュースも %post_id%みたいですね。

パーマリンクの設定は必ず投稿前にやっておきましょう!

後悔しますよ!!!