「北海道旅行 道東野付半島」死ぬまでに行きたい世界の絶景トドワラー4日目

今日は今回旅行の最後です。

正直言うと網走に4日間泊まるほど見どころがそこまで多くありません。

そのため、昨日は紋別まで日帰り旅行をしたわけです。

今日は北海道道東にある野付半島へ日帰り旅行を行ってきました。

網走から100キロくらい離れていますが、道東では絶対行かなきゃならないスポットとして紹介されてます。

また、死ぬまでに行きたい世界の絶景にも選ばれたし。

野付半島についてネットにてちょっとだけ調べてみましたが、なんか事前に予約しないとダメとか、ツアーガイドがいないとダメとか書いてあって、いきなり行ってて見ることができなかったらどうしようと心配してました。

ですが、いざと着いたら最高でした。

ナビでは「野付半島ネイチャーセンター」を探せばでます。

網走から一つの山を乗り越えて、2時間くらいで野付半島に侵入しました。

野付半島は下記のような形です。

道路は20キロ近くあって、思ったより長いです。

「死ぬまでに行きたい世界の絶景 新日本編」

野付半島に入ったら、左の海は黒くて波が打ってますが、右の海は凍っていました。

天気があんまり晴れてなくて、写真はちょっと黒くなりました。

最初は3匹の鹿を見かけて、興奮しちゃったですが、

もうちょい進んでたら、鹿がいっぱい出てきました。

鹿は人に全然興味を持ってくれなくて、夢中に枯れた草を食べていました。

もうちょい進んでたら、キツネも出てきました。

キツネは人間とかなり交流をしてた様子をして、人間と車の周辺をうろうろしてました。

まるで食べ物を要求しているみたいです。

前に進むと海辺にも入れます。


野付半島ネイチャーセンターに着いたら、何人かの観光客がいました。

ここで、絶景ってトドワラのことを指してるのをわかりました。

トドワラに入るにはガイドと一緒に凍った海を歩いて入ることが可能です。

これがネット上に言ってる予約ではないかと思います。

また、なんか車でトドワラまで行けるらしいですが、私たちは何も聞かなく散策路へ入りました。

マイナス7度くらいで、4面が開いて海ぞろい、冷たい風がそのままぶつかってきました。

1.2キロで25分かかると書いてましたが、私たちは走ったりして15分で着きました。

トドワラに着いたら、一人だけだった観光客がちょうど帰ろうとしましたので、こちらはまた私たちの貸し切りの状態で満喫しました。

死ぬほど寒い日だったですが、写真を一杯撮っちゃいました。

ネイチャーセンターに確かにほかの観光客がいましたが、だれも来てなかったです。

歩いてくるのが嫌だったですかね?

一杯楽しんで、また走ったりして戻ってきました。

センターにはほかの観光客はもう全部いなくなりました。

二人で牛乳を飲みながら一休みして、すぐ半島の奥まで出発しました。

先トドワラで疲れすぎたので、もっと歩けば灯台もありますが、あきらめました。

帰り道にまた鹿とキツネに会いました。

帰り道

夜8時の飛行機で、レンタカーは6時半で返却する予定ですので、ご飯を食べていこうとしました。

今回の旅行に大満足してました。

必ず、いろいろ準備してから出発すべきではなく、こういうゆったり楽しめる旅行も凄く良かったです。

また、今度の旅行を期待しながら、日常生活に頑張ります。

3 Comments