Amazonフレッシュはいいと思いますが、私は解約します。「Amazonプライム解約方法」

Amazonフレッシュの配達員として働いてもう半年くらい経ちました。

2019年の10月、Amazonフレッシュも始まったばかりの頃で、僕もAmazonフレッシュの配達員として働き始めました。

その時の荷物量と今と比べると、Amazonフレッシュは結構盛んでいると肌で感じられます。

毎日配達しながら、運ぶ量がだんだん増えてくるのがわかるからです。

最近さらにコロナウイルスの影響で、スーパーとかに行きたくない方とか、トイレットペーパーとティッシュなどが買いだめされちゃうので、Amazonフレッシュから購入してる方もたくさんいらっしゃいます。

Amazonのこういうオンラインスーパーの形は凄くいいと思いますし、将来のトレンドになると思います。

お客様からの評判も決して悪くないです。

私も利用してましたからね。

でも、私はAmazonフレッシュを解約しました。

Amazonフレッシュの解約というより、AmazonフレッシュはAmazonプライムの会員特典の一つですから、正しく言うとAmazonプライムを解約しました。

下記の記事を読んでいただくと、私がAmazonプライムに結構満足してることがわかります。

満足してるのになんでやめたかというと、自分の生活の水準に暮らすべきだと思ってたからです。

今の僕は、月々何もしなくても、家賃とかの出費だけで20万円くらい出ちゃうです。

そのため、必要ではない出費は減らしてます。

Amazonフレッシュはいいと思いますが、やはりあちこちを歩き比べて、値段と質を見てから購入するのが合理だと思います。

また、Amazonプライム会員特典に動画の見放題と音楽の聴き放題とかありますが、自分にはそういったリラクスする時間とか心の余裕がないので、今の僕にはもったいないと思います。

そのため、今日はAmazonフレッシュの解約について簡単に説明させていただきます。

無料体験を選択した方は、解約しないと毎月自動更新になり、500円が引き落とされます。

そのため、解約する方は最後までちゃんと解約できたか確認してください。

下記の案内はスマホからの解約方法です。

まずは、「アカウント設定」の「プライム会員情報の設定・変更」に入って、「プライム会員情報」を押します。

「プライム無料体験と特典利用を止める」を押します。

「特典と会員資格を終了」を押します。

「会員資格を終了する」を押します。

「特典と会員資格を終了する」を押します。

最後下記のような画面が出たら終わりです。

また、メールにてお知らせも来るので、確認してください。

また、経済的に余裕があるとき、また利用させていただきたいです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です