「禁煙方法・禁酒方法」 皆さんは誤解してます

禁煙と禁酒は難しいとよく言われますよね?

世の中では、禁煙と禁酒が凄くえらいこととして扱われて、そのため、よほどの意志力が強くなければ不可能だと思ってるでしょう?

実はこういう考え自体が誤解です。

みんなが難しいと思っているからこそ、余計に難しいと思われ、もっと難しく感じられるだけです。

今日は、僕がどうやってタバコとお酒をやめたかをまとめてみました。

タバコは高校3年から始めて、途中で3年間やめたのを除いたら10年はあります。

もともと気管支は良くなかったので、大体三日で1Boxを吸ってました。

お酒は中学校から始め、大学生になってからほぼ毎週2,3回は飲み続けて10年間くらいだと思います。

(一杯二杯くらいではなく、飲むと最後まで飲むタイプでした。)

タバコは好きではなかったですが、ずっとやめなかったです。

お酒は結構好きな方だったです。

夜眠れなかった時、一人でコンビニへ行って、焼酎をお菓子一袋で飲んだ記憶が何回もあったくらいです。

また、クッパ屋に行くとおじさんみたいにクッパに焼酎を飲んだことも多々ありました。

(クッパに焼酎を飲むなんて、韓国ではおじさんたちがよくやることです。)

こんな僕は、今はもうタバコとお酒を口にしなくても全然平気です。

逆にタバコとお酒が嫌いになりました。

僕がやめられた理由は何より「気持」だと思います。

多くの方たちは禁煙と禁酒することを結構過酷な過程だと誤解しています。

僕はタバコとお酒を止めながらも、全然苦しく感じなかったです。

1.禁煙と禁酒は大したもんではない

多くの方は決心なんてしますよね?

例えば、新年になって、禁煙と禁酒をするって決意とかを大げさにしたりしますよね?

これは誤解です。

みんなは禁煙と禁酒は簡単ではないと、よほどの意志力がないとできないと、禁煙と禁酒するなんて凄くえらいことだとよく思っています。

そのため、余計に難しくなっちゃいます。

みんなが禁煙と禁酒が難しいと言ってるからこそ、自分ができないのも当然だと思いがちです。

逆に禁煙と禁酒は誰でもできることだと、凄く簡単だと、思っていれば、自分ができるのも当然だと思い、簡単にできるのです。

タバコとお酒を止めるなんて、何がそんなに大げさなの?

タバコとお酒を止めるなんて、何がそんなに大変なの?

タバコとお酒を止めるなんて、何がそんなに難しいの?

よく考えてみてください。

実はタバコ吸わない、お酒飲まないのが普通です。

実はタバコ吸わない、お酒飲まないのが正常です。

多くの人たちは、タバコを吸わなくても、お酒を飲まなくても全然問題ありません。

あなたは生まれる時から口にタバコを付けて、お酒を飲んでましたか?

何で、あなたはそんなに特別なの?

ほかの人たちの日常茶飯事が、なんであなたがやるとそんなに偉くなるのですかね?

こう言うと必ず「お前はタバコとお酒について何を知ってる?」と言う方がいるのでしょう?

そうだよ。

タバコとお酒ってそんなに偉かったっけ?

あのニコチンってやつが何が?

あのアルコールってやつが何が?

ニコチンとアルコールを神のように奉ったでしょうか?

誤解から目覚めてください。

難しくないし、大変ではないです、ただの日常生活です。

完璧を求めるな

禁煙を決意したって、タバコ一本でも吸っちゃダメ。

禁酒を決意したって、お酒一滴でも飲んじゃダメ。

こう思ってる方いますよね?

これも誤解です。

完璧を求めるなんて実に難しいです。

こういった完璧を求めようとする自体がストレスになっちゃいます。

完璧は誰にしても難しいことです。

結局、ストレスに耐えなく「俺はダメだ」って諦めちゃいますよね?

おおざっぱでいいです。

禁煙って言っても、一本二本吸うなんて何が?

禁酒って言っても、一杯二杯飲むなんて何が?

耐えなかったら一本吸いなさいよ。

耐えなかったら一杯飲みなさいよ。

結局完璧を求めることがストレスになってしまい、ストレスに耐えなく崩れますよ。

一日一日日数を数えるな

今日はタバコをやめて何日経ってるとか、お酒を止めて何日経ってるかを数えてる方いますよね?

これも誤解です。

一日一日日数を数えて何するの?

ほかの人に自慢するつもり?

日数が増えてなんかもっと力になってます?

そうなるかもしれませんが、これも一つの誤解です

こうする人たちは、毎日自分はタバコを吸う人だって、お酒を飲む人だって刻印してるだけです。

そのため、頭の中に毎日タバコやお酒が浮かんできて、タバコが吸いたく、お酒が飲みたくなります。

大事なのは、頭からタバコとお酒が浮かべないようすることです。

頭から浮かばないことで、もちろん吸いたいとか飲みたいとかはないでしょう。

生活習慣を変える

タバコとお酒はすでに生活習慣になってます。

習慣は怖いもんで、頭からは嫌って言ってても、体が勝手に記憶して動いてしまいます。

そのため、生活習慣を変える必要があります。

第一、タバコとお酒を買わない

第二、タバコとお酒から離れる

第三、新しい生活習慣を作る

タバコとお酒を買わなければいいです。

どうしても、吸いたい時は横から物乞いしてください。

代わりに飲み物を渡してください。

大事なのは、自分からタバコを買う習慣を無くすことです。

タバコとお酒が目の前に置いてあると吸いたく飲みたくなるのは当たり前です。

そのため、タバコとお酒から離れる必要があります。

群れになってタバコ吸いに行く群れから離れて、飲み物買いに行く群れに入ってください。

飲み会だとお酒飲まない人たちの隣に座ればいいです。

そういった環境に自分を置いとくだけで、自分もそんな風に変わっちゃいます。

タバコとお酒は長続きして、一つの生活習慣になってます。

そのため、新しい生活習慣を作って、タバコとお酒から離れる必要があります。

習慣は作るもんです。

ゲーム、ブログ、知恵の輪、旅行、グルメとかなんでもいいから、新しい生活習慣を作りながら、昔の生活習慣を無くすことです。

補充

タバコとお酒がないと生きていけない?

身体がタバコとお酒を求める?

俺の意志力が足りない?

俺はやってみたができない?

全部言い訳です。

ただやればできることなので、あなたがやらないだけです。

タバコとお酒はやめるのではなく、ただ吸わない飲まないだけです。

タバコとお酒を過大に評価しないでください。

この世に、もともとタバコとお酒は必要ではないです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です