配達員が語る:宅配便をより正しく配達してもらうため、住所を詳しく書いてください。

배달 트럭, 익스프레스, 빨리, 배달 서비스, 트럭, 남자, 차량, 속도, 가속, 배달 밴, 반

Amazonの配達員として働いてもう半年経ちました。

配達員として働きながら、普段宅配便がどんな風に自宅まで配達してくるのかがわかりました。

どんな仕事でもその仕事の特有の辛さ・大変さがあると思いますが、配達員としての辛いこともいろいろあって、今日はその中で一番辛いことを話してみます。

목적지, 우유, 경로, 여행, 올바른 방향으로, 화살표, 관광, 주소

配達員として一番辛い時はダントツ宅配便の住所を確定できない時です。

住所ってそんなに探しにくい?と思う方もいると思いますが、確かに、一般的には問題なくすぐ見つけます。

ただ、場所によって住所が曖昧になってる所がありますので、そういった場所への配達は結構苦戦です。

住所を確定できない場合を見てみましょう。

1.新しい建物

バルコニー, 美しい, 茂み, 曇った, フェンス, モミ, ガレージ, ガラス, 草, 緑, 家, 近代的な

目的地にたどり着くため、地図アプリを使いますが、新しい建物だと住所がまだ地図アプリ上に更新されてない場合があります。

そのため、住所を入力しても、「番地」までは指してくれますが、「号」までは表示してくれないし、検索もできないです。

こういう場合、僕たちがやれるのは、

1.ほかの地図アプリで検索してみる

2.建物の名前が記入されている場合、ネット上建物の情報を探して、大体の位置を把握する

3.まず「番地」まで行って、現地で探してみる

などの方法があります。

ですが、建物の名前が記入されてなく、部屋番号だけ記入されている場合だとネット上建物の検索も難しいし、現地で正しい建物にたどり着いたかもはっきりわからないです。

また、集合住宅であったらもっと大変です。

外装リフォーム, アパートの改装, 集合住宅の改修

お客様はそこに住んでるから、あちこちについて詳しいですが、配達に行く僕たちはあちらの建物に詳しいわけがないでしょう。

地図アプリってそんなに強くもないし、住所だけで入口がどこかってわからないし、建物のどの棟とかでも教えてくれると助かるのに。

結局あちこち行ったり来たりして確認しながら探さなきゃならないです。

2.同じ住所を共有してる建物

イングランド, 水, 反射, 家, 行, アーキテクチャ, 全て同じ, クッキー カッター

日本は同じ住所を共有してる建物って結構あります。

たぶん大半の人たちは、住所って個別に与えられたと思ってるかもしれません。

こういう場合は一戸建てが多いため、表札を確認しながら正しい住所を確定します。

だが、表札が付けてない場合、また同じ名字の表札がある場合、困っちゃいます。

場合によっては、ご迷惑をおかけしますが、インタホンを押しながら確認するしかできません。

もちろん、これは迷惑だとわかります。

だが、なんの権利もない僕たちは、配達センターからの指示に従うしかありません。

また、一戸建ての住所なのに、上下が違う場合もありました。

お客様が記入してくれた住所では一戸建ての住所なのに、実際行ってみたら見つからなく、電話したら2階って教えてくれた場合がありました。

普段は一戸建ての場合でも、2階まで確認するってわかりますが、住所を共有してる所で、2階の玄関がちょうど隠れていて見え辛い場所だったです。

3.現地住所と地図アプリの住所が違う場合

윤리학, 오른쪽, 잘못 된, 윤리적 인, 도덕적, 보전, 정직, 도덕성, 딜레마, 책임, 선택, 값

これは今まで一回しかなかったですが、記入してくれた住所を地図アプリにて検索すると、場所を特定してくれましたが、実際現地へ行ってみると、アプリが指している場所と建物の実際の場所が全然違かったです。

往復4車線道路を挟んで離れた場所でした。

こういう場合は、初めて行く配達員としてはわかるはずがないです。

もちろんお客様の荷物を丁寧に届いてあげなきゃなりませんが、ほかの宅配便の配達も行かなきゃならないので、住所が確定できないと配達センターに報告してそのまま帰っちゃう可能性もあるし、最悪の場合誤配もあり得るです。

そのため、皆様に住所を記入する時、なるべく詳しく記入してほしいです。

本当にややこしい住所だと思っていれば、住所とは別に特定できる参照物とか目印とかも記入しておくと、もっと役に立ちます。

4.民家なのに宛先の名前を会社名にしてくれる場合

ヴェネツィア, Burano, 建物, カラフル, イタリア, アーキテクチャ, 路地, 美しく, 街灯

民家なのに会社の名前を記入してくれたりするのはよくあることです。

住所が間違えなければ、表札に会社の名前がなくても、一応たどり着くのは可能です。

ですが、僕が経験したのは、宛先に「XXXXXX株式会社 総務部 XXXX様」に記入してくれたため、当然「XXXXXX株式会社」を探して総務部に連絡しようとしました。

住所を共有してる一戸建ての住宅ばかりで、どうしても「XXXXXX株式会社」が見つからなかったです。

結局電話してみたら、民家で表札には個人の名字「XXXX」が記入されていました。

こういう場合、配達員側はあの名字が「総務部 XXXX様」と一緒だとしても、その民家があの株式会社の総務部とは確定できないですよ。

誤配であった場合、結局すべて配達員のせいにするから、こういう書き方は本当に困っちゃいます。

5.電話での連絡

전화, 판 다이얼, 레드, 복고풍, 통신, 울리는, 애니메이션, 만화

配達に問題があった場合、荷物をそのまま持って帰る前にお客様に連絡する可能性がありますが、電話を出てくれない割合が高いです。

これは、日本の一つ習慣かもしれませんが、できれば配達を頼んでた時は電話くらいは出てほしいですね。

僕たちの配達員としては、ただ不在で持ち帰りだけですが、お客様は再配達の依頼をしなきゃなりません。

また、Amazonの場合、再配達するとしても、同じ人が行く可能性は極めて低いです。

最後まとめると、住所をなるべく詳しく記入してくれれば、もっと品質が高い配達ができると信じます。

配達員も人間なので、自分を楽にするお客様にもっと丁寧に親切にサービスを提供するのは当たり前ですからね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です