Amazon配達員が語る:新型コロナ影響でAmazonフレッシュの非接触配達の導入

新型コロナの影響でみんな外へ出かけるのを控えて、買い物とかをネットで購入したりしてると感じます。

下記の記事に新型コロナの影響でAmazonフレッシュへの注文が増えたのをまとめました。

Amazonの普通の配達だと必ず荷物を手渡ししなきゃならないことはなく、置き配とか全然問題ないです。

ですが、Amazonフレッシュの場合は基本手渡しなので、宅配ボックスに入れるのも禁止されてます。

何でかというとAmazonフレッシュって鮮度が第一なので、置き配とかしてお客様から鮮度が落ちたとクレームが起こり得るからです。

新型コロナの期間でも、一般の配達はすでにお客様との非接触配達を進んでましたが、Amazonフレッシュはずっと手渡しをこだわってました。

最近になって新型コロナがもっと酷くなり、Amazonフレッシュの配達を非接触配達へ進めようとします。

今朝下記のようなメールがAmazon配達員たちに届きました。

これで、お客様の方がもっと安心して注文できるのではと思います。

実はこうなると、配達員である僕たちはもっと大変になります。

なんでかと言うと、場合によって緑の通い箱が8個とか10個とかある時があります。

エレベーターがある場合又は一戸建てでしたら、まだ増しですが、エレベーターがないマンションもあるので、その時は緑の通い箱を全部運んで上がるのはもう死にます。

そのため、緑の通い箱を全部運んで上がるのではなく、中身だけ持って上がる場合が結構あります。

これは冷凍パックなんですが、五つの面に保冷剤がついてます。

お客様の荷物が重くないとしても、このパックだけで十分重いので、本当に疲れちゃいます。

そのため、お客様との非接触配達が行われると、こういう場合には本当にしんどいと思います。

まあ、こういっても、今は非常時期なので、みんなが一緒になって頑張るしかないですよね。

最初はAmazon配達員になるなんて、外国人の僕ができるかいと結構心配しました。

だが、日本へ来ていろいろ体験できて本当に嬉しいです。

また、配達しながらいろいろ勉強できて面白かったです。

僕が大変な時期アマゾンに出会えて凄く感謝します。

もちろんよくない思いもありますが、この世にいいことばかりってないじゃないですか?

Amazonフレッシュ事業はいろいろ助けてくれるので、超おすすめです。

是非試してみてください。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です