新型コロナの影響で輸入果物の値段が上がる

新型コロナの影響で空港便が減って、輸入果物の送料があがってしまい、結局果物の値段が上がっちゃいました。

時期も時期なので、飛んでる飛行機が少ない中、贅沢の果物を載せる場所が少ないのも納得できますよね。

果物だけでなくほとんどの輸入品の送料が上がるのでは思います。

そのため、ドリアン、ドラゴンフルーツ、マンゴーなど東南アジアからくるトロピカルフルーツの量が一気に減りました。

また、値段も上がっちゃいました。

トロピカルフルーツはタイとベトナムから入ってくる量が多いです。

ドリアンはタイとベトナム両方から入ってきますが、タイ産がベトナム産より多少高いです。

それはタイ産のドリアンがベトナム産より人気があるからだと思います。

こう言っても味的になんの違いがあるかは全然わかりません。

僕の店で最初はタイ産のドリアンを販売しましたが、ベトナム産が日本に入ってくるようになってからずっとベトナム産を売りました。

先週からドリアンの卸値段が200円上がって今週からまた200円上がるって言ってくれました。

今はちょうどタイのマンゴーが旬の時期なので、本来は大量に出るはずですが、卸値段が箱単位で500円上がりました。

ドラゴンフルーツは値段が上がるとは言ってないですが、今週は物自体がなかったです。

もっと酷いのは一番よく食べてるバナナの量が減っちゃって、値段が上がるって言われました。

こんな非常時期、みんな仕事がちゃんとできないため、お金に困ってるのに、誰が贅沢の果物を食べるかな?

この果物屋をやりながら、別にお金を稼ぐためではないですが、ある程度生活ができるようにならないとね。

果物屋から一言言わせると、果物は栄養が豊富のため、免疫力を上げってくれます。

こういう時期こそ一杯食べるべきです。

新型コロナが早く落ち着いたらいいなと、心より祈ります。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です