輸入メロン ホンジュラス産赤肉メロンカリビアンスウィートおすすめ「店舗商品」

八百屋をやる時気づきましたが、日本では結構メロンを高級果物として扱ってます。

メロンって普通に1000円とか超えたりします。

時々品種により、等級により安く出るときもありますが、基本的にメロンって言えば高級果物のイメージです。

国産のメロンが高いから、ホンジュラスとかメキシコからメロンを輸入したりします。

もちろんメキシコのハネジューメロンも凄く有名ですが、今日はホンジュラスのメロンを紹介したいと思います。

メロンって赤肉と青肉がメーンですが、ホンジュラスのカリビアンスウィートは赤肉です。

メロンはもともと収穫後保存期間ってそんなに長くないです。

一般的に2週間程度だと言われます。

ですが、ホンジュラスのメロンは3週間でも全然問題なかったです。

しかも常温保存の場合です。

果物屋としていろいろメロンを扱ったことがありますが、メロンの味については本当によくわからないです。

みんなそこそこではないかと個人的に思います。

多分僕がまだメロンの真の味を味わってないかも、これはただ参考にしてくれればと思います。

ホンジュラスメロンは普通のメロンの味です。

甘みもいいし、食べる時口の中にメロン特有の香りが凄く良かったです。

また、果汁も豊富の方です。

スイカは収穫後すぐ食べてもいいですが、メロンは収穫後すぐ食べるのではなく、何日か置いといて、全体的に柔らかくなったときが食べごろになります。

その時が熟した時です。

ホンジュラスメロンは2キロ程度で800円くらいで販売してます。

この値段は同じレベルの国産のメロンと比べると半額くらいの感じです。

国産のメロンが一杯出てくるとき、輸入のメロンの値段がグーンと下がって、300円くらいで販売されたりします。

国産ではないですが、輸入の商品でも構わない方でしたら、このホンジュラスのメロンは結構お勧めです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です