外国人が語る:ドコモ・ソフトバンク・au?格安SIMカードをおすすめ

韓国にいる時も大手キャリアと契約してスマホを使ってました。

日本に来て、ドコモ、ソフトバンク、auからどこと契約すればいいかを悩んだことはなかったです。

なんでかというと、あの有名な孫社長のソフトバンクしか考えてなかったからです。

ソフトバンクのどこがいいかと聞かれても全然わからないので、答えられません。

ただ、孫社長が有名だからだけです。

だが、今考えてみると僕はバカでした。

ソフトバンクが良くないということではなく、大手キャリアと直接契約する自体がバカだと思いました。

僕は外国人なので、あんまり通話する人がいないです。

そのため、通話無制限とか意味がないです。

また、自宅にはWifiが通してるので、別にデータもあんまり使わない方でした。

こういう場合、格安SIMカードを使うのがもっと合理的なのに、全然知らなかったです。

大手キャリアと契約すると毎月4000円から6000円くらいは普通に出ると思います。

だが、格安SIMカードだと毎月1000円から始められます。

ソフトバンクと契約してた時は、

5分間通話無料

データ20ギガで、

毎月7000円くらい出ました。

だが、今回僕が選んだB-mobileだと5000円で済ませます。

格安SIMカードを扱ってる会社が山ほど多いですので、僕が全部一一比べるのはさすがに無理だと思って僕がB-mobileだけを紹介してみます。

B-mobileは1ギガ990円から始めます。

その後使う量により毎月料金が違うわけです。

1ギガで200円の感じです。

単純計算すると、20ギガを使っても4790円だけです。

ソフトバンクを使うより2000円お得になります。

もちろん500円追加して、5分間のかけ放題もできます。

今の時代ってまだ格安SIMカードを知らない人は本当に馬鹿にされるのだと思います。

何か通話品質が良くない、ネット環境が遅いとかいろいろ言われますが、本当にそれほどの影響をしますかね。

みんな状況が違うので、自分にあう格安SIMカードを比べてみて見直す必要があると思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です