世界で一番大きい果物ージャックフルーツ・パラミツ・波羅蜜

今年からメキシコからジャックフルーツの輸入ができるようになりました。

店頭に並んでおくと多くの人たちがドリアンだと間違いってしまうのですが、これは世の中で一番大きい果物です。

輸入してくるジャックフルーツは普通に10kg超えたりしますが、40,50kgまでできると言われます。

こんな形で木になってます。

40kg、50kgの実が何個かついている木が凄くないですか?

木も感情があったら、凄いストレスがたまるんじゃないかと思っちゃいますね。

ドリアンとかは普通に日本に入ってきますが、ジャックフルーツは検査が厳しくて、数十年間輸入されなかったって聞きました。

僕も今年初めて食べてみました。

ジャックフルーツの解体は結構手間がかかります。

覚悟をちゃんとしてから切りましょう。

ジャックフルーツを切ると、ゴムのような感じの液体が出てきます。

これは普通に洗うと落とせないです。

そのため、包丁とか、まな板とか、テーブルが酷い目に遭っちゃいます。

対策としては、食用油で洗浄することです。

ゴムのような成分なので、水に溶けなくて、油に溶けます。

果肉は一つ一つ分けられています。

味は個人個人みんな違うと思いますが、甘い、凄く甘いです。

種も食べられるって言われるので、是非火を通して食べてみてください。

Yahooショッピングにて出品してますので、よろしくお願いします。

画像はクリックするとYahooショッピングへ移ります。

23 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です