ハヤトウリ はやとうり 隼人瓜 佛手瓜

はやとうりの別名が多すぎます。

南の方に住んでる中国、フィリピン、ネパールの方がよく食べてるみたいです。

中国での作り方としては卵と炒めるか、肉と炒めるのが一般的です。

日本だとぬか漬けにも使うみたいです。

実は私は昨日初めてはやとうりを食べてみました。

卵と炒めましたので、やり方紹介してみます。

まずはピーラーで皮を剥きます。

若いはやとうりだと皮のまま食べてもいいと言われますが、私は初めて食べるんだから一応皮を剥きました。

皮を剥くと粘液が出てきます。

この粘液凄いです、翌日になったら粘液がついてた手の表面が荒れてました。

初めての方でしたら、ビニル手袋などつけるのをお勧めします。

4等分します。

真ん中に見える種を抜きます。

スライスして、お湯で1分間茹でて冷水に軽く洗います。

たまごと何かを炒めるって、基本的にたまごを軽く焼いてから、後で本番でまた一緒に混ぜて炒めますので、たまごを先に焼いときます。

まずははやとうりを炒めながら、終り頃に焼いたたまごを入れて混ぜながら炒めます。

味付けは軽く塩と鶏がらスープの素くらいでいいのでは思います。

初めて食べてましたが、正直きゅうりの方が美味しいと思います。

こちは何の味もしなかったです。

昔から食べてきた方は懐かしい味で好きかもしれませんが、初めての方はあまり期待をしない方がいいと思います。

ヤフーショッピングに出品してますので、宜しくお願い致します。

ハヤトウリ はやとうり 隼人瓜 800g 3玉前後 佛手瓜

ハヤトウリ はやとうり 隼人瓜 800g 3玉前後 佛手瓜|kukuhaha

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。