「果物の王様」ドリアンには美味しくない時期があるんだ

ドリアンも旬の時期がもちろんある。大体5月から7月だといわれるが、今日話したいのは日本に輸入してきたドリアンの美味しくない時期の話だ。

5月から7月がドリアンの旬の時期では間違いないが、ほかの時期でも味が決してそこまで悪くないと思うんだ。もちろんこれはドリアン産地での話だ。

結論から言うと、日本で輸入してきたドリアンの美味しくない時期は10月から3月ぐらいまでだ。

これはドリアンを売ってきた僕の経験である。

詳しくは下記に説明する。

まずは日本に輸入してきたドリアンと産地でのドリアンにはなんの違いがあるかをわかってほしい。

産地:木熟、すなわちドリアンが木についた状態で熟成させるのが多い

輸入:追熟、すなわちまだ熟成させてないドリアンを収穫し、一定期間置くことで熟成させる

この違いで、日本に入ってきたドリアンは追熟しなきゃダメっていうことだ。

ドリアンは熱帯果物のため、熟成させるには暖かくしておかないとダメだ。しかし、日本には四季があり、夏季はドリアンがよく熟成させるが、問題は寒い時期はなかなか熟成させないんだ。

ドリアンは口が開いたかどうかによって、熟成したかどうかを判断するのが一般的だが、寒い時期は口が開いても中身が熟成させてないのがよくあることだ。

そのため、日本に入ってきたドリアンの美味しくない時期は10月から3月ぐらいだ。この時期は熟成に失敗して果物の王様の味を味わえない可能性が非常に高い。こう言っても熟成に成功する時も時々あるので、それは別の話だ。

「果物の王様」ドリアン モントーン種

ベトナム産のモントーン種ドリアンです。
世の中には臭い、匂いがすごい、口に入れると吐きそうになると言われますが、
果物の王様っていう美称がついたのはそれなりの訳があります。

モントーン種はドリアンの中でも初心者に結構優しい品種で、匂いが薄くて、味もすごくいいです。
是非お試しください。

モントーン種は完熟するとお尻の部分から口が開きます、その時が食べごろになります。
※完熟してないのに無理やりに割って食べるのはドリアンの極上の味を諦めたと受け入れます。

※※注意事項※※

ドリアンってハリネズミのように見え、硬くて強そうに見えますが、すごく死にやすいです。
「死ぬ」って表現は大げさではなく、完熟する前よくカビが出たり、腐ったりします。
そのため、以下のようにケアしてください。
1.口が開いてないドリアンは、開いたダンボール箱に入れといてベランダにおいてください。
2.暖かい所の果物なので、太陽に当たるのはいいです。
3.湿気は避けてください。
4.口が開いてないドリアンは、冷蔵庫に入れるのは厳禁です。

Amazonにて販売しております。

韓国語 マンツーマンレッスン

アンニョンハセヨ^ – ^

韓国語のマンツーマンレッスンにご興味のある方是非ご連絡ください。

簡単な自己紹介をしますと、
日本に来て3年半ぐらいで、
1年目は日本語学校、
2年目は日本の大手IT企業、
3年目は八百屋を経営してました。

細かい性格で、中途半端な生徒とは相手したくありません。
代わりに責任を持って精一杯手伝います。

1つ覚えておきたいのは、
言葉っていうのは先生の役割も大事ですが、時間をたっぷりかけて覚えるのが基本中の基本です。

レベルに合わせて個人個人のレッスンプランを作ります。

レッスン料

1時間3000円、2時間5000円

可能地域

川崎市、世田谷区、調布市、狛江市

お問い合わせ

todayinfuture@gmail.com

軽貨物自動車配送業 スポット配送

スポット配送とは集荷地から荷物を集荷し、配送地まで運ぶことだ。

法人様へ

緊急配送や深夜配送が必要な場合、緊急書類とかDVD一枚から、資材や木材など承ります。

個人様へ

ソファや冷蔵庫、自転車など大きなものの移動から単身赴任、学生など小型引っ越しまで承ります。

メリット

  • 会社ではないからこそもっと安心。
  • 個人でやるからこそもっと信用できる。

料金表

お問い合わせ

メール

todayinfuture@gmail.com

Line